気づき・学び・神経の繋がり

数学、物理、宇宙、テレビ番組、社会、政治、経済、歴史、人物、教育、人工知能、四季、言語、宗教、差別、スポーツ、音楽、アニメなどについて

痴漢冤罪について 2017/09/07

想像するに、痴漢というものは、小さな物音に素早く気づかなければならないので、音楽で耳を塞ぎながらできるものではない。すなわち、公共交通機関において、音楽を聞いている場合、そのことを根拠に、疑われた痴漢を否定することは、十分にできるだろうか。

また、できれば警察関係者、法律関係者、電車関係者に聞いてみたいが、過去、音楽で耳を塞ぎながら痴漢をするなどという危ないことをしたやつがいた試しはあったのだろうか。


別件として、私は、身近な女性のうち、痴漢に遭ったことがないという人を知らない。ここから、膨大な数の、痴漢行為をして捕まらなかったケースがあると推測できる。悪いことをして捕まらないケースが数万件もある場合、悪いことをしていないにもかかわらず捕まってしまう人が出るケースが数件程度出るのはやむを得ないという考えは、ある程度の支持を得るだろうか。

痴漢冤罪は、交通ルールを守っているのに交通事故に遭ってしまうようなものだろうか。