気づき・学び・神経の繋がり

数学、物理、宇宙、テレビ番組、社会、政治、経済、歴史、人物、教育、人工知能、四季、言語、宗教、差別、スポーツ、音楽、アニメなどについて

希望を教える教科   2017/03/15

 高齢者は、60歳で死ぬよりも80歳まで生きた方がどのくらい楽しいことがあるか、80歳で死ぬよりも100歳まで生きた方がどのくらい幸せか、国民に教えるべきである。そうすれば、年金納入者は増えるし、児童・生徒は、長期的な見通しをもって進路を決めることができる。労働世代は仕事を全人生ととらえないようになって過労死が減り、定年後の生活も想定して結婚することにより熟年離婚も減る。日本人は、定年後の人生の長さが労働年数に近づきつつあるのだから、新たな教育があるといい。