気づき・学び・神経の繋がり

数学、物理、宇宙、テレビ番組、社会、政治、経済、歴史、人物、教育、人工知能、四季、言語、宗教、差別、スポーツ、音楽、アニメなどについて

数量の実感     2017/01/09

 ニュースでよく聞く数値に対して、具体的な量感をもって、とらえられるようになりたい。例えば、2億円と5000億円に対して、同じ肌合いの価値しか見いだせない。すなわち、2500倍の価値の違いを実感できない。しかし、5000億円は、毎日1000万円ずつ100年使っても使い切れない額(毎年1000万円ずつではない)であり、2億円は、100年間もたせようと思ったら1日6000円も使えない額であるほど違うのだ。


 同様に、地球から天王星と、地球からアンドロメダ星雲の距離の値が与えられた時、漠然と両方とも「とても遠い」としか感じられないのではなく、比を実感できるような表現の変換が世界を認識するために有効である。ただし、変換の仕方は上手でなければならない。東京ドーム何杯分や地球と太陽の距離の何倍では、実感できない。